譲渡条件(動物愛護団体)

  1. 当Webサイトに掲載しております個人向けの譲渡条件と同条件での譲渡をお願いしております(全ての犬はどうぶつ基金様によるご支援のもと、避妊去勢手術・ワクチン接種等を施していますので、それら項目での費用を最終譲渡先から徴収することは不可とさせていただきます。それ以外で当方から犬をお渡しした後にかかった医療費や飼育費など、実費を大きく超えない範囲での徴収は可能です)。
  2. 犬の飼育が可能な施設で室内飼育できること(賃貸の場合は犬の飼育が可能であることが契約書等で確認できること)。
  3. ご協力いただける愛護団体様にご負担をかけない頭数をお願いしたいと考えておりますので、現在保護されている動物の頭数やスタッフ様の人数など確認させていただきます。
  4. 交通費も含め、当方との金銭の授受は一切不要です。
  5. ご希望される犬の要望や、お引き渡しの方法など詳細は個別にお打ち合わせさせていただきます。
  6. お渡しした犬の定期的なご報告をお願いします。期間などは個別に取り決めさせていただきます。

譲渡契約書・動物愛護団体向け(サンプル:PDF形式)